セントラル建設 専門家のリフォームコラム イメージイラスト

専門家のリフォームコラム

コラムテーマ

シンプル イズ ベスト(Simple is best)

2011年12月17日

 ●写真

早川設計事務所
早川 昌宏


和訳すると「単純なこと(物)は、良い事だ!」ということになります。
我々が建物の設計をするときに、いつも出てくるフレーズですが、簡単なようで結構難しい。シンプルな間取り、シンプルな形状や仕上・・・そして、シンプルな住まい方も?
それには、建物を構成するパーツも出来るだけ単純で種類も少なくし、間取りは当然のこと単純明快であり、構造上必要な部分以外は小さく仕切らないこと。仕切る場合は取外し、移動可能な家具や建具を利用する・・・大は小を兼ねる、小でも大に使える、とでも言いましょうか!


真四角に近い形状、2階建てなら総2階の方が、より単純ということになります。   
長い廊下や必要以上に広い玄関も考えものです~ 庭先で呼ばれても聞こえないような遠くにある玄関より、「ハァ~イ」と直ぐ返事のできる距離感の方が便利で無駄がないのでは・・・。


また、発想の転換・・・一見逆のようですが、収納を多く造り過ぎないこともシンプルに暮らすためには必要だと思います。
物を多く持たない生活・・・これもシンプルであることの要素だと考えるからです。
床には余分な物を置かないことも、掃除が簡単で見た目もスッキリ!します。 
その他、シンプルで良いことには、工事費が安い、工夫次第で自分らしい住まい方が何通りも可能等・・・・玄関があって廊下の先にはLDKや和室がありといったごく普通にある住宅の既成概念を少し違う方向から見ると、様々な可能性が見えてきます。


追伸:シンプルな建物だから設計も簡単だろう~と思われますが、それは少し違っていて、構造や意匠も単純にするからこそ誤魔化しが利かない分、逆に大変なのです。
それこそ、設計者は腕の見せ所でもあり、ある意味においては、凄く幸せな時間ということに、なるのかも・・・。


リフォームコラム

専門家コラム


セントラル建設は、お客様との出会いを大切にし、アフターサービスも行います。どんな小さな事でも構いません、いつでもお気軽にお問い合わせください。

営業時間  8:00~18:00(日曜・祝祭日を除く)電話番号0573-26-4114

メールでのお問い合わせはコチラから→ 


ページトップへ